スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大きくなるんだよ 

この数日で色々なことがありました。

少しお腹の調子が気になって動物病院で診察を受けると、レオンの漏斗胸が発覚。
心臓の音に雑音があり、肋骨が曲がっていて心臓を圧迫している・・・と言われました。
たしかに、レオンの胸は真ん中がポッコリとへこんでいました。

『お盆休み明けにレントゲンを撮って、すぐに手術が必要』
(曲がった骨を引っ張りギブスに固定する方法で、骨の柔らかい子猫のうちしか出来ないそうです)

初めて聞く病名、突然の「手術」という言葉に目の前が真っ白になりました。
最悪のケースばかりが耳に残ってしまったせいかもしれませんが、
『大きな手術だから命を落すこともある・このまま何もせずに成長は難しい』
そればかりが頭の中を駆け巡ってました。

「どうしよう」って気持ちは焦るけれど、どうしたらいいのかわからず途方に暮れ、
元気に遊ぶレオンを見ては「こんなに元気なのに・・・」と泣いて、
お腹を出して寝てることだってあったのに、どうして気付かなかった!?って
自分に腹が立つ思いとレオンに申し訳ない気持ちでその日は過ぎました。



翌日、レオンのブリーダーさんに連絡。
前にあちらで受けた検診で異常は見当たらなかったそうです。

これからのことを色々と提案してくれました。
漏斗胸についてお話を聞き、私自身もこの病気について調べたり・・・
そして、手術をしなくても無事に大きくなっている猫ちゃんもいることを知りました。

一度はレオンをブリーダーさんのもとに返そうと考えたし、
最初の病院で言われたとおり、覚悟を決めて手術を受けさせようとも考えた。
どの選択がレオンにとって一番なのか悩みました。
その中で、「もし、手術をしなくても大丈夫だと診断してくれる獣医さんがいるなら・・・」
という思いが強くなり、別の病院で診てもらうことになったのです。

その結果、レオンは手術をしなくても日常生活を送っていけると診断されました。

ただ、他の子よりも疲れやすくあまり激しく遊ばせすぎると息が上がってしまうので注意が必要なこと、
去勢手術の際の麻酔に耐えられるかどうか、や、その時期を慎重に考えなければならないことを言われましたが、
これから普通に暮らしていけるそうです。


良かった・・本当に良かった。


レオンが漏斗胸であることには変わりないけれど、
この子のペースに合わせて大切に大切に育てていきます。


大きくなるんだよ、レオン。


IMG_2984.jpg








<追記>

レオンの病気がわかった日に、頭が混乱したまま思いつくままに日記をUPしました。
ついこないだ子猫が来た喜びを綴ったばかりなのに・・・って、その落差に悲しくなり
レオンに関する記事をすぐ非表示にしてしまいました。

後ろ向きな日記はそのまましまい込んで、
レオンがやって来た時のことを書いた記事を、再度公開します。
これからはしっかり前を向いて、また今までと変わらずにのんびりと
ヂルそしてレオンのことを書いていこうと思っております。
この子の成長を見守ってくださると嬉しく思います。

これを機に、ブログ名を変更します。
【*ぢるりんこ*】改め【*Zill & Leon*】を、どうぞよろしくお願いいたします。






スポンサーサイト
[ 2010/08/13 15:53 ] レオン | TB(0) | CM(11)
ペット | 猫のいる生活

子猫がやってきた 





はじめまして レオンです

IMG_2945.jpg




ヂルに弟分ができました
生後2ヶ月ちょっとのアメリカンショートヘア(ブラックスモーク)の男の子です




春くらいからなんとなく考えていた2匹目

ヂルひとりの時間が多くなってしまって寂しい思いさせてるのかも・・・
でも ヂルの性格を考えると逆にストレスになってしまうかも・・・

など あれこれ考えつつも色んなブリーダーさんのサイトを覗いてました |・ω・`)

そして どうしても気になる真っ黒な子を見つけました

それがレオンです




IMG_2895.jpg




我が家にやってきたレオンは いきなり部屋の真ん中で眠り始める

あれ???
猫って 初めての場所は色々探索してなかなか落ち着かないんじゃなかったっけ?
ヂルのことなんて全く気にする様子もなく爆睡です
後ろ足をビヨーンと伸ばしてリラックスしすぎ(笑)

うーん コイツ大物かも!




IMG_2889.jpg




ヂルは・・と言うと 最初は怒りまくってました

1m以内に近寄ろうものなら『ウゥ~~』『シャー!』と威嚇して
私が名前を呼んでも返事は『シャー!』
こんなに怒ったところは見たことがない ってほど相当気が立ってしまっていました

たくさんの大人猫に囲まれて育ったレオンと
ほぼ人間しか知らず 甘すぎる飼い主のもと気ままに過ごしてきたヂル

対照的な2匹。。。うまくやっていけるのかな




IMG_2922.jpg





レオンがやってきて2日目
その日 私は仕事で朝から夜まで2匹だけ

仕事から帰ると ヂルが怒らなくなっていました
人間がいない時間に2匹の間に何があったんでしょうか

お寛ぎ中のヂルのところへレオンがそーっと近寄る・・・
とにかくレオンはヂルに甘えたくて仕方ないようです




IMG_2923.jpg





レオンがあんまりしつこいと プイっとよけて『ふぅっ』とため息
昨日はあんなに怒ってたのに・・・

そんなヂルを見ていると なんだか抱きしめたくなるのです

そんな時は 「ヂル えらいねいい子だね」 っていっぱい撫でてあげます




IMG_2919.jpg




多頭飼いのルール(?)を完全に無視して いきなりご対面させたけど
意外とうまくやっている2匹。。。
というか ヂルがレオンを受け入れてくれたのでしょう




IMG_2935.jpg




そんなこんなで 突然にぎやかになった我が家です♪


このところ忙しかった私は夏休みを取りました
ゴロゴロダラダラ。。。2匹とのんびり過ごします( ´艸`)












★ ランキングに参加しています ★

にほんブログ村へ
       

人気ブログランキングへ

応援していただけるとうれしいです


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。