スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

抜糸と・・・ぢろるちょこ|艸`) 

[猫のいる生活] ブログ村キーワード



ここんとこ毎週病院へ行ってたヂル怒る

手術の翌週は下痢ピーでしょ
先週は抜糸の予定だったけど 治り具合がイマイチ
「また来週来てください」ってことで
やーっと今日 抜糸してきました

縫ったところがまだちょっとプックリしてます(写真はこちらです)


モフモフ復活にはまだまだですねぇ(*´艸)(艸`*)ネー



もうこれで1歳のワクチンまで病院へ行くこともない…かな?
このまま元気に大人になっていってねエヘ








こないだは世間じゃバレンタインだったそうですが~(他人事

そんなことより!(`・ω・´)ノ 
いいタイミングでDECOチョコが届いたのですよハート

色んなブログで紹介されてるのを見て 作りたくなっちゃったんです
かわいい我がニャンコの写真で作れるなんて
<親ばか心>をくすぐられます笑



マグネットを作ってるとジャマしにやってきました



猫これ わたし?





ぢろるちょこ・・・
我ながら冴えてるネーミングだわ(ΦωΦ)フフフ…と一人ニヤニヤなバカ親なのでしたぷぷ













オマケ

マウスポインタに夢中なヂルマウス(左クリック)















ランキングに参加しています

にほんブログ村へ
       

FC2ブログランキングへ

応援してくれるとうれしいです(*´ー`*人)☆.*





スポンサーサイト

術後の経過・・ヂルちゃんのおちり事情 

[猫のいる生活] ブログ村キーワード



ヂルは7ヶ月になりましたBrilliant
体重は ちょうど3キロでございます




避妊手術後の経過は・・・
ちょっとウンチが緩いのが気がかりでしたが まぁ良好太陽
よく食べ よく眠り イタズラも再開です


猫元気だよん♪




色々大変だろうな~と 1週間ほど休みを取っていたのですが
エリカラなし!傷も舐めない!手がかからな~い!!

…ズル休み状態になってます笑


このまま抜糸まで何事もなく過ごせるかと思ってたら
2日前から下痢が始まってしまいましたorz


下痢と言えば
初めてヂルがうちに来た時に 3日続いたあとパッタリ ウンチをしなくなり…
やれウンコが出ない!!とヂルのケツばかり追いかけてた
なんてことがあって( ´Д`)=3


やはり今回も。。。なのです

猫の下痢は心配なもの
なるべくお水を飲ませるようにして様子を見ることに…

「今日も下痢だったら病院に連れて行こう」 と 朝から見ていても
出な~いムム…
昼になっても 夜になっても  
出な~~いエーン



おぅおぅ! ネーチャンよぅ!!

猫さっきからジロジロ ケツばっか見てんじゃねぇよっダッシュ



心配性な飼い主 寝ずの番をしているところですが
実は甘えっ子だったりするヂルは 夜は私が布団に入らなきゃ寝室へ行かないのです



テレビを見てればコタツの上で

猫Zzz・・

パソコンいじってればヒーターの前で

猫Zzz・・・



ヂルが寝てるなら 私起きてなくてもよかったんじゃ・・・?
布団で一緒に寝かせてあげたらよかった顔文字1(背景黒用)


気付いた時には もうすっかり夜が明けようとしているのでありました涙


今日はウンチ。。。出ますように(*´Д`人)










ランキングに参加しています

にほんブログ村へ
       

FC2ブログランキングへ

応援してくれるとうれしいです(*´ー`*人)☆.*






おかえり、ヂル♪ 

[猫] ブログ村キーワード



昨日の夕方 ヂルのお迎えに行きました
病院へ着くなり 『ヂルちゃん いい子にしてますよ~』 の言葉に まずホッほっ


なのに タオルに包まれて連れてこられるヂル
「ウゥ~~!プキュ~~!」
げ…怒ってるぅ~!! どこか<いい子>なんでしょうか トホホ

『ほらっ おかあさんだよ』 とタオルを開けられ 私と目が合うと
「プルル」って小さく鳴きました
名前を呼んで 顔を近づけると力いっぱい頭を押し付けてきたヂル
ちゃんと私がわかるんだねアップロードファイル



感動(?)のご対面を終え 術後の経過などを聞きいたところ
意外にも大人しく 時には ぐでーん とくつろいでいたそうです笑

傷口は3.5cmくらいかな。。。お腹の毛はツルッツルでした|艸`)
今の季節は寒そうですね~
(苦手な方もいると思うので画像はこちらをクリックしてください)


そして 取った子宮と卵巣を見せてもらいました
私の小指よりもちっちゃなブツがふたつ
そっか。。。ヂルはこれを取るために頑張ったんだね涙


なんて 感傷に浸ってる間もなく ここで衝撃の事実が・・・アップロードファイル


なんと うちのヂル
見た目とってもスレンダーなのに
隠れ肥満・・今風に言うと 隠れメタボ・!?
皮下脂肪が と~~~っても多いそうですΣ(艸゚д゚*)ガガーン…
『いや~これにはちょっとビックリしました もう溢れ出す脂肪!って感じですよ~笑

運動不足かな?と言われると たしかに思い当たるのですムム…
飼い主によく似た ぐーたらニャンコはこの冬
ゴハンを食べてはコタツの中でゴロゴロ おやつを食べてはヒーターの前でウネウネ
太る要素が満載ですね~かお


んで 最後に 首に付けるカラーはどうするか??
傷口を気にする様子もないから付けなくても大丈夫だと思う とのことで
外してみると やはり気にしてないみたいなので そのまま帰ることにしました♪




ぺこり
P1010153.jpg
猫ただいま もどりました


家に帰ってからは ほとんど寝ていましたねこ
私もこの日はカメラを封印 
添い寝しながら頭や背中を撫でてるうちに眠ってました~


一夜明けて 今日は朝から元気いっぱいです
P1010158.jpg
コタツの天板に おなかをペッタリつけてます
やっぱ おなか寒いのかなぁ笑








ランキングに参加しています

にほんブログ村へ
       

FC2ブログランキングへ

応援してくれるとうれしいです(*´ー`*人)☆.*





避妊手術 

[猫ブログ] ブログ村キーワード



今日 避妊手術を受けさせるために ヂルを病院へ連れて行きました

昨日は夜8時から絶食(お水は朝までOKでした)
ヂルは ちょこっとだけ食べてから寝る習慣があるので
いつも夜は食器の中にゴハンが入っています
なので からっぽの食器を見てはウロウロ猫足

滅多にダンナには甘えないのですが・・・
P1010133.jpg
猫ねぇねぇ ゴハンがにゃいの

「コイツじゃダメかダッシュ」と悟ったのか そのあとはふて寝してました笑
P1010108.jpg
猫ご・・はん


朝になり おひさまを浴びるヂル
P1010068.jpg
猫鳥さん いるかな

ボ~~~
P1010069.jpg
猫しっかし 腹減ったにゃ~

昨日の夜は 「明日は手術だよ がんばろうね」って言ってた私なのに
今朝起きると 緊張?不安? そわそわ落ち着かないのですヽ(≡ω≡;ヽ)ォロォロ(ノ;≡ω≡)ノ
それに比べて ヂルはのん気ですねぇ無言、汗
まるで 嵐の前の静けさ のようですえww




病院では まずは血液検査の採血から
んま~!しょっぱなからこれが大変でして… 怒る怒暴れる怒
私が前足と頭を押さえ 獣医さんが下半身を押さえるも 暴れまくり
「誰か一人こっち来てー!」 と 3人がかりで押さえてやっと採血終了~・ため息

「これは 入院大変かもしれないねぇ笑」  ・・・ハイ・・・。
通常は夕方に電話で様子の確認をするのですが
術後あまりにも怒ったり暴れたりするなら むしろ家に帰ったほうが落ち着くし安全なので
「その場合は夕方より前にこちらから電話しますので お迎えに来てくださいね」 ・・・ハイ汗;



ちなみに 検査の結果は以下のとおりでした
検査項目 正常値 検査結果 考えられる主な疾患
PCV 38~45

4.2 %

↑脱水  ↓貧血(溶血 失血 骨髄抑制)
TPp 6~7.5 7.6 g/dl

↑脱水 グロブリン増加 老齢 感染

↓栄養・消化・吸収不良 肝・腎疾患

赤血球数 500~1000万 1010 万個/μl ↑脱水  ↓貧血(溶血 失血 骨髄抑制)
白血球数 6000~11000万 8400 個/μl ↑炎症 ストレス 興奮   ↓消耗性疾患
Hb 8~14 16.1 g/dl ↑脱水  ↓貧血(溶血 失血 骨髄抑制)
Na 140~155 149 mEq/dl ↑高張性脱水 乏尿   ↓嘔吐 下痢 腎障害
3.5~5.5 4.0 mEq/dl
Cl 110~120 112 mEq/dl
Glu 75~140 96 mg/dl ↑糖尿病   ↓インスリン過剰 低血糖
BUN 9~25 20.1 mg/dl ↑腎障害 脱水   ↓肝不全 蛋白欠乏

Cre

0.5~1.9 1.1 mg/dl ↑腎障害
GOT/AST 10~50 38 U/l ↑肝細胞壊死 筋肉での細胞壊死
GPT/ALT 10~85 67 U/l ↑肝細胞障害
ALP 40~170 233 U/l

↑胆管閉塞性疾患 クッシング症候群

※成長期には上昇しても正常

T-bil 0.1~0.5 0.2 mg/dl ↑肝胆管疾患 溶血
好酸球 1~3 6 % ↑アレルギー 寄生虫感染症 免疫異常
リンパ球 3000~4000 5964 /μl ↑興奮 リンパ系腫瘍   ↓ストレス

全てほぼ平均的な数値でしたほっ…
リンパの数値が少し高かったけど 子猫のうちは一時的に高くなるのはよくあることだそうです
心配なら10日ほどあけて検査をし直して手術でもいいけれど
採血ひとつで こんなに興奮する子だからかわいそうってことで
特に問題もないので そのまま手術をお願いしてきました 


そして
ひとり家に帰ると 急に寂しくなっちゃいました涙
静かだな… 今頃 手術中なのかな…
電話が来ないということは ちゃんと大人しくしてるのかな…
などと考えてるうちに夕方になり 病院へ電話
無事に終了したこと 手術前は相当怒っていたこと
で 「今はヂルちゃんもう怒ってないです笑落ち着いてますよ~」 だって~
病院じゃ ヂルはすっかり<キレキャラ>のようですねぇ(;-ω-)a゙

でも ヂルの様子を聞いて 私も一安心エヘ
明日の夕方 お迎えに行きます









ランキングに参加しています
にほんブログ村へ         FC2ブログランキングへ
応援してくれるとうれしいです(*´ー`*人)☆.*

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。